大滝キエさんご逝去

2019.01.07 Monday 20:15
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    うちのご近所で、上片町の現区長大滝高志さんのお母さんが、3日にご逝去。92歳。きょうはその葬儀です。


    葬儀場のロビーに飾られた、お元気な頃の写真と、94歳でこちらもお元気なご主人(高志さんのお父さん)の、妻をなくした喪失感を詠んだ俳句が胸を打ちます。


    毎年、お正月やお祭りやお盆になると、4人の子のそれぞれの家族、孫やら曽孫やらが集まり、20〜30人ほどの大家族となるのですが、おばあちゃんはまさにその中心で、底抜けに明るく、太陽のような存在でした。


    近隣に起こっていることを、独自の情報網でたちどころに把握し、近所の人の動勢はこの人に聞けば何でもわかる、いわばアナログ人間情報システム、歩くSNS、とでも呼べるような人でした。・・・合掌。

     

     

     

     

     

    category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

    小さな美のポケット 第32話「年賀状」

    2019.01.02 Wednesday 19:20
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

       

      今年も、連載エッセイ「小さな美のポケット」(村上新聞)をよろしくお願い致します。


      年明け早々の1月1日号に、第32話「年賀状」が掲載されました。今回は珍しく、村上新聞社の竹内社長から「何かお正月らしい話題で」という注文がつけられたので、このテーマになった次第です。


      今年、ぼく自身は喪中のため、年賀状を出していないのですが・・・。いつもは250通ほど投函しますので、それがないだけ、今年はすごく楽。でも、部活の練習をサボったみたいに、何となく後ろめたいような・・・。

       

      2019年のおせち料理

      2019.01.01 Tuesday 21:06
      0

        JUGEMテーマ:家庭

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

         

        これも毎年同じような写真で恐縮なのですが、今年も妻が、ぼやきながらも奮闘してつくってくれた、12品の「おせち料理」を見てやってください。


        上の写真は、左上から時計回りに、「八幡(やわた)巻き」「昆布巻き」「高野(こうや)豆腐」「煮なます」「リンゴきんとん」で、中心が「黒豆」。下の写真は、やはり左上から時計回りに、「海老のマリネ」「つくね団子」「ごまめ(田作り)」「クワイ」「数の子」で、中心が「きんかん」です。


        いずれも、母から受け継いだわが家の味で、数万円もする豪華な料亭のおせちよりも、数倍美味しいと感じるのは、褒めすぎでしょうか・・・。妻に胃袋を管理されている身としては、そのくらい言っておかないと、後々・・・(笑)

         

        category:季節の景 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

        2018年のお年夜

        2019.01.01 Tuesday 21:03
        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          JUGEMテーマ:日記・一般

          JUGEMテーマ:家庭

           

          毎年、同じような写真でごめんなさい。


          きのうのお年夜は、長男夫婦が帰省しない代わりに、姪(弟の娘)の菜美子が帰ってきて、9人の賑やかな食卓となりました。


          かみさんが漬けた今年の飯鮨(いいずし=村上の郷土料理)は、ほどよい麹の甘みが生きていて、とても良い仕上がり。


          そのほか煮染め、なます、蟹、塩引き鮭と、妻が用意した定番のご馳走が揃い、「〆張鶴」の大吟醸、「越乃寒梅」の大吟醸、佐渡の名酒「金鶴」の3種の酒を飲み比べながら、過ぎゆく2018年の最後を楽しみました。2019年も良い年でありますように・・・。(*^_^*)

           

           

          category:季節の景 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

          2018年最後の仕事

          2018.12.31 Monday 22:54
          0

             

            三日前から始めた大掃除もようやく終わり、きょうは最後に神棚の清掃。そして、本年最後の仕事をしました。


            村上市の企業版ふるさと納税の記念品であるプレートを、自立させるための台座の炭研ぎ、胴摺り、引きうるし作業です。年明け早々に、磨き作業をして納品する予定。今年はすでに13個を納品しています。


            下の写真が完成品。ちなみに全体のデザインは、弟である(有)オム・クリエイションの大滝聡、プレート制作は、ニスケの工藤清君です。

             

             

            そのあと、きのう知人からいただいた餅を切り分ける作業。
            かみさんも、いつものようにほぼ1週間がかりで、12品のおせち料理と、今夜のお年夜の料理を作り終え、お正月を迎える準備は整いました。ことしも、おかげさまで無事終えられそうです。


            ほんとうに1年間、温かな「いいね!」、コメント、メッセージをお寄せ下さり、ありがとうございました。どうぞみなさん、良いお年をお迎えください。

             

             

            category: | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

            Calender
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
              高野道宏
            • テレビ番組の取材
              高野道宏
            • テレビ番組の取材
              URU
            • テレビ番組の取材
              高野道宏
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              URU
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              haru
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM