芸展の作品解説と県民会館の紅葉

2018.11.08 Thursday 19:55
0

     

    きょうは、芸展工芸部門の作品解説です。


    県民会館前は美しい紅葉で満たされ、落葉のカーペットが敷き詰められていました。こんなに暖かな晴天に恵まれるとは、いったい誰の精進が良かったのでしょうね。


    1時間ほどの拙い説明を、辛抱強く聴いて下さった殊勝な方々に感謝です。(*^_^*)

     

     

    category:季節の景 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

    第11回(平成30年)村上市展

    2018.11.06 Tuesday 20:59
    0

       

      きのう村上市展は、無事3日間の会期を終えました。


      会期中、素晴らしい秋晴れに恵まれ、まだ詳しい報告はありませんが、3,000人以上の来場者があったようです。


      市展5部門の展示に加えて、おなじみの審査のない「文化展」、児童画、そして今回から始まった「中学生・高校生によるアニメ・イラスト展」など多彩で、若い人たちも含め、いろんな年代の方たちに楽しんでもらえたことと思います。


      ぼくが会場当番のとき、先生に引率された高校生の団体が入りました。写真はそのときのもの。会場は、まだまだスペースの余裕があります。来年は君たちの作品も並べようね。(^_-)-☆

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

      芸展開幕と上片町作品展

      2018.11.04 Sunday 20:39
      0

         

        午前10時から「第47回芸展」の開場式に、連盟の副理事長として参列しました。


        前期展は、県民会館のAギャラリー中央に「工芸」、その周りの部屋には「写真」の公募作品が並び、Bギャラリーの方は、「写真」の会員作品を中心に、各部門で受賞した作品も展示されています。今回から加わった写真部門は、やはり圧倒的な作品数で、インパクトがありますね。

         

         

         

         

         

         


        ひととおり鑑賞した後、イタリア軒ギャラリーで開かれている、新潟県工芸会のミニアチュール作品展「第16回手のひらの小宇宙展」を見て、村上へ帰りました。

         


        わが町内の地蔵堂では、昨日、今日と「上片町作品展」が開かれており、帰宅後、足を運びました。


        絵画、書、写真、工芸・手芸品などの他、江戸時代に町内の支援を受けて、5人の人がお伊勢参りに行ったときの資料や、西南戦争に参加した人の名簿「古今英勇高名競べ」なるもの、更には、若かりし頃、予科練に入隊するときにもらった寄せ書きなど、なかなかに興味深い展示です。


        会場には町内の人たちが集まり、いろんな思い出話に花を咲かせていました。作品展は、芸展のような、技や造形力を競うものばかりではなく、こういう人と人との「話の種」をつくり出す役割のものもあって良いのだなあ・・・と気づかされました。(*^^)v

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

        市展表彰式・開場式と村上市表彰式

        2018.11.03 Saturday 20:46
        0

           

          村上市展が開幕。今朝8時半から会場前で、受賞された方々の表彰式と、テープカットが行われました。会場内の様子は、写真が撮れなかったので、後日アップします。


          その後は市役所にて「村上市表彰式」に教育委員として参列。人命救助などの功績があった方、長らく人権擁護委員や保護司、教育委員などを務められた方、スポーツで全国大会に出場するなど活躍された方などが、市長から表彰状を受けました。


          しばらく続いた雨も上がり、今日は快晴の空。市内あちらこちらで、さまざまな文化的な催しがあり、心まで晴れやかな「文化の日」となりました。

           

           

          category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

          第47回芸展の審査・展示に行ってきました

          2018.11.02 Friday 20:35
          0

             

            11月となりました。これから次々と、いろんな美術展がオープンします。


            春の「県展」と並び称される、新潟県の秋の公募展「第47回芸展(新潟県芸術美術展)」も、4日(日)に開幕です。


            31日(水)は、会場の県民会館に作品搬入。その晩、新潟駅前のホテルに泊まり、翌1日(木)の午前9時から、新潟県美術家連盟の他の審査員4人とともに、工芸部門の審査、そして午後からは展示作業を行いました。


            今回から「写真部門」が新たに加わり、前期「工芸・写真」、中期「洋画・彫刻」、後期「日本画・書道」という3期制となりました。その関係で「工芸」は、今までとは反対側のギャラリー・スペースを使うこととなり、けっこう広くて良い場所を与えられました。


            けれど、応募数が少なく、入選作品は25点。しかも小ぶりな作品が目立ち、ちょっともったいないですが、でも今まで以上にいろんな素材の作品が並び、その意味で楽しめる展示となりました。


            ぼくは、11月8日(木)午後2時から、会場で作品解説を行います。聴いてなんの「お得感」も感じない解説ですが、それでもいいという奇特な方は、どうぞおいで下さい。(^_^;


            それと、チケット(入場券)もいくらか持っていますので、欲しい方にはおあげします。遠慮なく、ご連絡下さい。(*^_^*)

             

             

             

             

            category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

            Calender
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
              高野道宏
            • テレビ番組の取材
              高野道宏
            • テレビ番組の取材
              URU
            • テレビ番組の取材
              高野道宏
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              URU
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              haru
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM