2019(令和1)年 地蔵祭 2

2019.07.25 Thursday 21:43
0

    大般若経の転読、そしてその後に続く戦没者慰霊の読経が終わると、これも恒例になった、上片町青年團による獅子舞の奉納が行われます。


    団長は、去年までは33歳のぼくの次男でしたが、今年からぐっと若返って、19歳の木村仁(じん)君。挨拶も落ち着いて、とてもよくできました。


    この獅子舞は、8月16・17日の七夕祭に各町内ごとに舞われるもので、獅子は右手に御幣(おんべい)、左手に錫杖(しゃくじょう)を持ち、神仏合体の姿です。町内によって、舞の音曲や形式がすべて異なりますが、最初は「舞」、中段は「踊り」、そして最後は「写実」という3段階から成り立っています。


    お囃子も3つの部分があり、「神代をあらためて、伊勢神楽」「竹に短冊、七夕の祭」「ところを繁盛に、舞え納め」と唄われます。そして最後に、「生きた〜」の掛け声とともに、獅子の動きが活発となり、クライマックスを迎えるのです。


    ちょっと長いですが、よかったらご覧ください。

     

    category:季節の景 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

    2019(令和1)年 地蔵祭 1

    2019.07.25 Thursday 21:41
    0

      おとといの地蔵祭は、豪雨注意報が出る中、ほとんど雨は降らず、大勢の方たちが参拝に訪れ、子どもたちの鉦叩き、若衆による生ビール、焼き鳥の販売、おもちゃ屋さんの出店もあり、賑やかなひと晩となりました。


      恒例の大般若経600巻の転読は、今年は14ヵ寺の曹洞宗のお寺さんが集合。荘重な太鼓、鉦、掛け声が独特の雰囲気を醸し出します。


      お坊さんの傍らに平伏すると、お経で背中をたたいてくれます。これで1年の無病息災が保証されるという、ありがたいシステムです。そっと優しくたたく方もあれば、釘を打つみたいに思いっきりたたく方もいる。お好みの方のところにどうぞ。(笑)

       

       

       

       

       

       

       

      category:季節の景 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

      明日は地蔵祭

      2019.07.22 Monday 20:03
      0

         

        明日7月23日は「地蔵祭」。
        わが町内にある地蔵堂では、村上の曹洞宗のお寺さん14ヵ寺が集まり、大般若経600巻の転読が行われます。


        昨日の日曜に区長と区議員で2本の幟を立て、きょうは町内の当番の人も加わって、地蔵堂の内と外を飾り付け、準備は万端整いました。ちなみに2本の幟は、昭和57年(ぼくが結婚した年!)に父が書いたものです。


        村上の九品仏(くほんぶつ)の一つである地蔵さまは、先日「村上市歴史的風致形成建造物」にも指定されました。明日の夜は、小学生たちがこの前で鐘をたたき、いつものおもちゃ屋さんが出店したり、若い衆による焼き鳥、生ビール等の販売も行われ、とても賑やかになります。


        お近くの方、どうぞ一度、お参りにおいで下さい。圧巻の大般若経転読は午後7時から。必見ですよ! (*^_^*)

         

        category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

        県内の教育委員が集合しての交流会

        2019.07.20 Saturday 21:01
        0

           

          1年に一度、新潟県内全市町村の教育長、教育委員が、一同に集まる総会と研修会。そしてお目当ての交流会。おととしは十日町、去年は見附、そして今年は、わが村上市・関川村・粟島浦村だったのです。会場は瀬波温泉の大観荘でした。


          交流会を欠席した市町村もありましたが、それでも百人以上の人が集い、地酒と美味しい料理を堪能しながら、さまざまな情報交換に花が咲きました。いくらかは、地震の風評被害を緩和することができたでしょうか。


          きょうから1ヶ月間、瀬波温泉に宿泊したお客様対象に、10,000円の宿泊補助券が、なんと千名以上の方に当たるというキャンペーンが実施中でしたよね。新しくできた国内最大のスケートパークもすぐ近くです。

           

           

           

          category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

          小さな美のポケット 第38話「南フランス賛歌」

          2019.07.09 Tuesday 19:44
          0

             

            村上新聞連載エッセイ「小さな美のポケット」第38話です。


            ちょうど大祭当日(7日)に掲載になりましたが、「南フランス賛歌」と祭には全くそぐわないテーマでごめんなさい。村上は好きだけど南仏も好き、という浮気男の、とりとめのない旅話です。


            浮き立つ祭の気分を味わいながら育った子どもが、おとなになっても祭り囃子を聞いただけでそわそわするみたいに、若い頃に心を揺さぶられた遠い異国の風景は、いまだにぼくの美意識の根底に存在するようです。(^_^;

             

             


            Calender
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
              高野道宏
            • テレビ番組の取材
              高野道宏
            • テレビ番組の取材
              URU
            • テレビ番組の取材
              高野道宏
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              URU
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              haru
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM