堆朱文庫の修理

2020.07.19 Sunday 19:41
0

     

     

     

    先月、横浜市にお住まいの方から、村上堆朱の文庫の修理依頼が来ました。このたびその修理作業が完了し、明日発送の予定です。


    長らく乾燥したところに置かれていたためか、蓋も身も、角の部分に亀裂が入っていましたが、木地そのものは狂っていませんでした。そこで、ひびの部分に溝を彫って刻苧(こくそ)漆を埋め、下地、中塗りを施し、外側は文様で覆われているためその彫りの部分だけ、内側は黒漆全体を塗り直して、艶消しの仕上げをし、全体に漆を摺り込みました。
    (写真は、1〜3枚目は修理前、4、5枚目は修理後のものです。)


    この文庫は、桐箱に「陽雲」の落款が押してあったことから調べてみたところ、明治37年生まれで昭和41年に亡くなった「佐藤陽雲」という彫り師の作だとわかりました。「岩佐芳舟」に師事し、千葉県市川市に在住していた人のようです。


    亡くなったうちのおじいさんと同じ年代なので、修理を通して先人とつながったような思いがし、なんとなく心強いものを感じました。

     

     

     

    category: | by:URUcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM