90歳、現役の木地師さん

2020.05.19 Tuesday 20:37
0

     

    「新潟日報おとなプラス」を輪番で担当されている、ライター兼カメラマンの岩村文雄さんから、先日ぼくに取材の申込みがあり、その際、90歳の現役の木地師、宗田行雄さんのことをお話ししたら、ぜひその方も取材したいとのことで、きょう同行して、作業部屋にお邪魔しました。


    うちでは、祖父、父、ぼくと3代にわたってお世話になった方で、簡単な説明と寸法指定だけで、たいていの板物の木地は、パッパッと作って下さる、漆器のことを知り尽くした素晴らしい職人さん。昭和30年から仕事を始められたそうで、御年90歳とはとても思えぬ若々しさです。


    自作の可愛らしい丸ガンナや、使い込まれたノミなど、様々な珍しい道具、そして茶だんすや座卓、高卓、そして「梅花卓」(ばいかしょく)という珍しい形の平卓などなど、長年の経験と精進に支えられた、見事な製品の数々を見せて下さいました。


    そして何より心に響いたのは、「お元気の秘訣は何ですか?」との問いに、「そうだねえ・・・なんだろうねえ・・・まあ仕事するのはとても楽しいよ。長く生きていると、いろんな若い人と話もできるしねえ・・・」とのひと言。


    ものづくりの楽しさ、人と触れあう素晴らしさ・・・それを実感できることこそが、幸せな人生の秘訣かな、と思った次第でした。


    なお、宗田さんとぼくの記事は、6月22日(月)に掲載とのことです。

     

     

     

     

    category: | by:URUcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM