仲秋の美術展の閉幕と出品作品

2019.09.23 Monday 20:40
0

     

    おかげさまで「第4回 仲秋の美術展」は、盛況のうちに無事10日間の会期を終えました。お忙しい中、ご来場いただいた方々、ありがとうございました。


    会場の都合で、今回は作品の寸法を制限、一人1点のみの展示とさせていただきました。ぼくは7年前に制作した「MASK」という立体作品を出品。藍色の漆を作品に使い始めたのは、この作品が最初です。


    これをご覧になった市長さんが、後日「あの中身は何なの? 木?」と尋ねてこられたので、「あれは発泡スチロールに漆を塗ったものなんです」とお答えしたら、びっくりされてました。漆で青い色が出せることにも驚かれる方が、けっこう多いんですね。(*^_^*)


    現在、11月16日(土)から新潟県民会館ギャラリーで始まる「第48回芸展」後期展に出品する作品を制作中ですが、これもこの藍色漆で仕上げる予定です。間近になったらまたご案内しますので、こちらもよろしくお願いします。<(_ _)>

     

     

     

     

    category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM