令和元年度 日本画指導会

2019.08.18 Sunday 20:24
0

     

    七夕の笛・太鼓の音が、まだ耳の中で鳴っていますが、気持ちを切り換えて、きょうは日本画指導会に美術協会会長として出席。みなさん、しっかりと描き込んだ下絵をもとに、講師の田中百合子先生から、具体的な指導をしていただいています。


    「人物を、中心から少しずらしてみたらどうかしら」
    「この線をなくして、バックの空間をもっと広く見せた方がいいわね」
    「服の色はもう少し抑えた感じの方が、人物のボリュームが出るわよ」


    先生のご指導はとても具体的で、なるほどと納得できるものばかり。でも、あくまで作品を作る主体は自分です。アドバイスを鵜呑みにせず、自分でよく咀嚼をしてから取り入れてほしいもの。


    まだまだ暑さは続いているけれど、芸術の秋はもう始まっているんですネ。(^_-)-☆

     

     

    category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM