3つの美術展

2019.05.08 Wednesday 20:28
0

     

    新潟市で会議がある日は、ぼくにとっては美術展鑑賞の日でもあります。連休最終日のおととい、3つの会場を回りました。

     

    NSG美術館では、日本画家 渡辺富栄先生の「船を造る人々」と題された個展。渡辺先生は新潟県美術家連盟副理事長どうしとして、また次男が新潟高校在学時にもたいへんお世話になった方です。院展に出品された大作の数々は、圧倒されるほどの迫力があり、造船所で働く人々の群像を捉えた目は、鍛えられたデッサン力と、確かな構成力を感じさせてくれました。

     

     

     

     

    アートギャラリー万代島では、長谷川優子さんと木村富美子さんの二人展。日本画と蒔絵というそれぞれの表現技法を駆使して、まるでデュエットをするように、お互いの作品どうしが語り合い、響き合っているような、優しい雰囲気が感じられました。

     

     

    万代島美術館では、明日9日が最終日となった、ニューヨークの写真家「ソール・ライター展」。この人のことは全く知りませんでしたが、第二次大戦後のニューヨークにおいて、抽象表現主義の作家たちとも交流があり、「カラー写真のパイオニア」と称されたこの人の、造形感覚・洞察力はなんとも素晴らしい!


    なにげない自分の周囲の風景の中から、美をすくい取る感覚は、ぼくの師匠 高橋信一先生とも共通するものがあり、ぼくの心にビンビンと響いてくる作品群でした。

     

     

     

    category:美術 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM