屋台台輪の修理4(錆研ぎ・錆固め)

2019.03.11 Monday 20:45
0

     

    屋台台輪の塗り4日目です。
    きょうの作業は、「錆研ぎ」「摺りうるし(錆固め)」。


    先回付けた「錆」が乾いたので、砥石に水をつけながら、その上からこすり、平らに研ぎます。一度水につけて絞ったスポンジで泥を拭き取ると、どの部分が研げ、どの部分が研げていないかが一目瞭然。光っている部分が研げたところで、そうでない部分がまだのところ、ということですね。砥石が全体に当たるようになるまで研ぎ上げます。

     

     

     


    きれいな水で絞った布で全体を吹き上げ、乾いた布で水分を拭き取った後、やわらかい生漆を、へらでしごくように摺り入れます。すりうるしをした面は、黒っぽく変わり、錆をしっかりと固めてくれるのです。

     

     

     

     

     

    category:大七車の塗り | by:URUcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM