第47回芸展の審査・展示に行ってきました

2018.11.02 Friday 20:35
0

     

    11月となりました。これから次々と、いろんな美術展がオープンします。


    春の「県展」と並び称される、新潟県の秋の公募展「第47回芸展(新潟県芸術美術展)」も、4日(日)に開幕です。


    31日(水)は、会場の県民会館に作品搬入。その晩、新潟駅前のホテルに泊まり、翌1日(木)の午前9時から、新潟県美術家連盟の他の審査員4人とともに、工芸部門の審査、そして午後からは展示作業を行いました。


    今回から「写真部門」が新たに加わり、前期「工芸・写真」、中期「洋画・彫刻」、後期「日本画・書道」という3期制となりました。その関係で「工芸」は、今までとは反対側のギャラリー・スペースを使うこととなり、けっこう広くて良い場所を与えられました。


    けれど、応募数が少なく、入選作品は25点。しかも小ぶりな作品が目立ち、ちょっともったいないですが、でも今まで以上にいろんな素材の作品が並び、その意味で楽しめる展示となりました。


    ぼくは、11月8日(木)午後2時から、会場で作品解説を行います。聴いてなんの「お得感」も感じない解説ですが、それでもいいという奇特な方は、どうぞおいで下さい。(^_^;


    それと、チケット(入場券)もいくらか持っていますので、欲しい方にはおあげします。遠慮なく、ご連絡下さい。(*^_^*)

     

     

     

     

    category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM