小さな美のポケット 第25話「幸福な第一歩」

2018.05.02 Wednesday 20:58
0

     

    村上新聞連載エッセイ「小さな美のポケット」第25話が、一昨日の日曜日に掲載となりました。いつもは月初めの日曜なのですが、大型連休のためか、今回はひと足早くの掲載です。


    テーマは「幸福な第一歩」と題して、ぼくが本業の村上木彫り堆朱を始めた20歳のとき・・・原始時代のお話です。(笑)


    新聞は白黒のため、一応カラーの添付写真も載せておきますね。

    初めて、図案、彫り、塗りを自分ひとりで手がけた作品。
    「堆朱」と言っても、朱を使わず、「うるみ」という朱と黒を半々ずつ混ぜ合わせた色漆で仕上げた色紙箱です。


    この記事を読んだ父と妻の反応。
    父「おまえ、こんなの作ったんだっけ? 俺はマッタク覚えてない・・・」
    妻「あなたも昔はこんなの彫れたのね。知らなかった・・・」


    家族にも知られざるぼくの過去・・・思えば遠くまで来たもんだ。(^^ゞ

     

    *************(記事全文)*************

     

    第二十五話「幸福な第一歩」

     

    言うまでもなく「村上木彫り堆朱」は、すべてが手づくりです。木地を作り、図案をつけ、彫刻を施して、全部で十六とも十七とも言われる漆塗りの工程を経て完成します。完成までは、短いもので一ヶ月半、長いものは半年もかかります。この彫り、塗りの一つ一つの技を、完全に身につけるには、長い時間と多くの経験が必要だと言えるでしょう。


    ぼくがこの仕事を始めたのは、東京の美術短大から家に帰省していた夏休み、「どうだ、ちょっとやってみるか」と父に言われ、父がつけてくれた図案を小箱に彫ってみたのが最初でした。


    その頃、父の仕事場には、Aさんという女性の弟子がいました。二十代の頃から、うちに住み込みで弟子に入り、ぼくにとっては、小学生の頃から何かと世話をしてもらった姉のような存在でした。敬虔なクリスチャンで、茶道への造詣も深く、多くの本を読む勉強家で、父も彼女に教えられることが多くあったと言います。


    そのAさんが、ぼくの使う彫刻刀を研いでくれました。村上堆朱で使う彫刻刀は、上から見ると逆Vの字の形をし、左右に刃がついた「裏白」(うらじろ)という名の特別のものです。慣れないぼくは、無理に力を入れすぎて、その刃をすぐ折ってしまうので、彼女はその都度、何度も研ぎ直さなければなりませんでした。


    そんな苦労をかけながら、ぼくはようやく一通りの彫り方を覚え、大学を卒業してからは、塗りの方も少しずつ教えてもらうことになります。


    最初に手がけたのは、角丸(かどまる)の角盆と、足が「く」の地になっている花台でした。初心者には難しい品物ですが、父はあえてごまかしがきかないものを、ぼくのために選んでくれたようです。


    厚く漆を塗りすぎて、「縮み」というシワができたり、力任せに研ぎすぎて、せっかく中塗りまでやったのに、素地の木が表面に出てしまったりと、ひどい失敗をいくつもしました。生漆(きうるし)の桶の中に、木の粉をひっくり返してしまい、Aさんが大量の漆をすべて漉し直すはめにもなりました。


    そうして上塗り以外のほとんど全ての工程を、自分でやることにより、ひとつのものを美しく仕上げる苦労と、先人が工夫した技の数々を、身にしみて学ぶことができたのです。それが、父とAさんに導かれた、ぼくの幸福な第一歩なのでした。

     

     

     

    その頃、弟が撮ったと思われる、こんな写真も見つかりました。たぶん、初めての桐箱の箱書きだったのでしょう。(笑)

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM