最近の読書から 〜薬丸岳「闇の底」「虚夢」

2017.05.05 Friday 20:35
0

     

    サスペンス、ミステリー、スリラー好きな妻と自分。

    朝食をとりながらの45分間、映画やWOWOWのドラマを観る。

    そして、布団に入ってから消灯までの45分間は読書。

    365日、この習慣は変わらない。


    ぼくが先日読了したのは、「天使のナイフ」で江戸川乱歩賞を受賞した薬丸岳の、受賞後1作目、2作目の作品。


    「闇の底」は、幼児の性犯罪事件がテーマ。その手の事件が起こるたび、前歴がある加害者を殺すことによって、卑劣な犯行を抑止しようとする男。それを追うのが、かつて妹を同様の事件で亡くし、人生を狂わされた刑事という独特の設定。


    「虚夢」は、通り魔事件で娘を奪われた夫婦が、心神喪失で不起訴になった犯人を追う物語。


    「天使のナイフ」は少年犯罪がテーマだったが、この2作にも刑法の問題提起がある。被害者と加害者の痛みがひしひしと読者に伝わるとともに、平易で読みやすい文章、あっと驚く結末のドンデン返しは、相変わらず魅力的だ。

     

     

    category: | by:URUcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 関口智子 ヴァイオリン・リサイタル
      大滝 豊
    • 関口智子 ヴァイオリン・リサイタル
      Tomoko Sekiguchi
    • 小さな美のポケット 第6話「独り暮らし」
      大滝 豊
    • 小さな美のポケット 第6話「独り暮らし」
      吉野孝也
    • 猛暑の中の七夕祭
      URU
    • 猛暑の中の七夕祭
      こっこ
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM