佐藤陽一さんの作品たち

2017.03.21 Tuesday 20:50
0

     

    昨日は、新潟県美術家連盟の会議と懇親会があるので新潟市へ。少し早めの電車で行き、朱鷺メッセのアートギャラリー万代島にて、長岡在住の造形作家、佐藤陽一さんの個展を観る。


    最終日のため、陽一さんは奥さんと二人で会場におられた。彼と会うのは十何年ぶりだろう。奥さん共々、少しも変わってなくて、若々しかった。積もる話に花が咲く。


    お土産にこんな素敵な作品集をいただいた。会場に並べられていた作品も、はじけるように楽しいものばかり。

     

     

    若い頃、脱サラして始められた作品づくり。紙粘土や石を使って作られた動物たちは、たちまち大ブレークし、西武デパートなどの店頭を賑わすことになる。作風は基本的に変わらず、ますます進化し、種類が豊富になったようだ。


    彼は、作品の見せ方がじつにうまい。フクロウやウシ、ネコなどは、うちのかみさんの机に今でも鎮座して、毎日ぼくらの目を楽しませてくれている。

     

     

    作者も作品も、数十年前と変わっていないことに、なんだかとても大きな安心感と頼もしさを感じることができたひとときだった・・・。(*^_^*)

     

    category:美術 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM