大七車の塗り作業 その13(溜上塗り)

2014.05.01 Thursday 22:20
0


    大七車の塗り その13「溜上塗り」(ためうわぬり)。
    いよいよ大詰め。阿弥陀骨と玉木に溜漆(ためうるし)を塗る。
    「上溜」(じょうだめ)という、溜塗り専用の透明度の低い漆だ。

    表と裏から、二人での共同作業。
    隙間が狭く、漆もすぐ堅くなるので、とても塗りにくい。

    片輪21本で2時間。けっこうの量だ。
    ずいぶんと「色」がついたが、果たしてうまく乾くだろうか。
    塗っている最中、作業場に2羽の鳥が舞い込むというハプニングもあった。
    なにやら不吉な予感がする・・・。(^^ゞ





    category:大七車の塗り | by:URUcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • テレビ番組の取材
      URU
    • テレビ番組の取材
      高野道宏
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      URU
    • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
      haru
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      大滝 豊
    • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
      Sizu
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM