「潤いと漆 中村謙二展」の作品解説会

2018.07.22 Sunday 21:14
0

     

    先週末より弥彦の丘美術館で開かれている「潤いと漆 中村謙二展」の最初の作品解説会。とてもわかりやすく、制作のポイントを押さえた、素晴らしい解説でした。


    漆の技法は、なかなか解説を聞かなければわからないことが多いですが、漆の乾きの調整や磨き法、蒟醤(きんま)、蒔絵、螺鈿(らでん)、平文(ひょうもん)といった加飾法まで、惜しげもなく、やり方を披露する中村さんの、穏やかで実直なお人柄に触れながら、膨大な手間と長い年月をかけて磨き上げた技術に、参加者の方々から、思わず深い感動のため息が漏れていました。


    ぼくは近々、新潟日報文化欄に掲載する記事の原稿を、中村さんと美術館から頼まれているので、少なからずプレッシャーを感じながら、聞かせていただいた次第です。


    展覧会は9月2日(日)まで。今後の作品解説会は、7月29日、8月5日、12日、19日、26日の毎週日曜日の午後2時からです。できればぜひ解説を聞きながら、鑑賞されることをお勧めします。

     

     

     

     

    category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

    現代工芸新潟会展ほか

    2018.07.02 Monday 20:12
    0

       

      きのうの日曜日は、新潟県美術家連盟の会議があり、車で新潟市へ。会議の前に、新潟市歴史博物館「みなとぴあ」にて「現代工芸新潟会展」を、県民会館ギャラリーにて「新潟光風会展」と「日本美術家連盟 信越地区 会員展」を見ました。


      現代工芸新潟会展は最終日。それぞれの会員の、中央展に出品された力作もあり、力のこもった展覧会でしたが、ぼく個人的には、幾分小品ながら、より自由な発想と実験的な技法で制作された、新潟会展出品作の方に、惹かれる作品が多くありました。


      立体と平面、素材のジャンル、ベテランや新人など関係なく、やはり一番大切なのは「造形センス」だと、あらためて感じたところです。

       

       

       

      category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

      第73回県展の初日

      2018.05.25 Friday 20:57
      0

         

        第73回県展初日、店を臨時休業にして、妻・息子二人とともにさっそく会場へ。


        いつもながら、これだけの数の作品は、全てをじっくり見るということは不可能ですよね。知人の作品と、第一印象で目をひいた作品のみをゆっくりと鑑賞しました。


        工芸部門の県展賞、眞島美代子さんの作品は、やはり文句なく素晴らしい。いくつかのパーツの構成が絶妙で、全体に動きがあり、黒の中の白のアクセントが心憎いほど効いています。


        ぼくの作品は、搬入の直後、担当者から電話があり「台座に傷がありますが・・・」と言われて、ちょっと気になっていたのだけれど、見たところ、傷を発見することはできませんでした。ひとまずほっとしています。作品タイトルは、「ゆらぎ〜生命(いのち)の創成〜」と名づけました。


        県展は、新潟会場が6月3日(日)まで朱鷺メッセにて。その後、上越、佐渡、長岡に巡回されます。

         

         

        category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

        アートギャラリー万代島10周年記念展の作品

        2018.03.04 Sunday 19:57
        0

           

          お正月から4期にわたって開催された「アートギャラリー万代島10周年記念展ーありがとう展」も、きょうが最終日。県美連(新潟県美術家連盟)の会議に出る前に、作品の引き取りに行ってきました。


          彫漆盛器「10×10」。ギャラリーの10周年に因んで、「10」をテーマにして新作を作って下さい、というのが、今回のミッション。
          いろいろ考えた末、ギャラリーが100年続くことを祈念して、「10」という数字そのものを10個連ねるデザインにしました。技法は、下に重ね塗りした白と緑の漆を、彫刻刀で彫る「彫漆」(ちょうしつ)です。


          いつも展覧会に出す時は、売れることを期待して、「いいか、ぜったい帰ってくるなよ〜」と声をかけて送り出すのですが、今回は、おめおめと帰ってきてしまいました・・・。(T_T)


          こんな特殊な作品、どないしょう?(笑)

          category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

          川久美子さんの個展 作品解説会

          2018.02.25 Sunday 21:45
          0

             

            弥彦へと向かう高速道路は、車が吹き飛ばされそうな強風が吹き荒れていました。


            その強い風に呼び起こされるかのように、圧倒的な迫力で押し寄せる川久美子さんの「波」。弥彦の丘美術館の展示室が、こころもち狭く感じるくらいのタペストリーの大作揃いです。


            きのう、「風参道」と題された個展の作品解説会に行ってきました。
            久美子さんの解説は、会期中の土曜日4回行われ、1回目の昨日は「構図」、3月3日は「色」、10日は「技法」、17日は「私を変えた出来事」と、それぞれテーマが違い、4回参加してやっと完結するらしい。むむっ、したたかな「小出し戦術」・・・さすがです。
            それにしても、彼女は話が上手。駆け出しの頃のエピソードを交えながら、簡潔に的確に作品のポイントを話してくれました。織物に寄せる彼女の一途な想いが、じんわりと伝わってくる、とても良い展示とお話です。


            ダイナミックな動き、奥行き、色の深さ・・・どれをとっても、無所属で日展に繰り返し入選する実力の持ち主であることを証明しています。貫禄十分。


            ほら、並んで立つと、彼女の方が堂々としてお姉さまみたいでしょ。(笑)


            「風参道 ー川久美子織展ー」は、3月18日(日)まで、弥彦村の弥彦の丘美術館にて開催です。(会期中無休)

             

             

             

             

             

            category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

            第17回逕展閉幕

            2018.02.21 Wednesday 20:11
            0

               

              13日から6日間開かれた、東京でのグループ展「第17回逕展(けいてん)」が、おかげさまで18日(日)に無事閉幕しました。


              ぼくは最終日だけの会場当番でしたが、中学、高校の同期生をはじめ、いろんな方が訪れて下さり、とても楽しい時間を過ごすことができました。おいで下さった方々に心から感謝します。ありがとうございました。


              やっぱり東京は明るいですねえ。トンネルひとつで、こんなにも鮮やかに天候が変わるのかと、今更ですが驚嘆しました。


              この展覧会は、版画と陶芸の人たちを中心に、毎回メンバーを少しずつ替えながら続いてきましたが、今回は、版画・陶芸・陶人形・色鉛筆画と漆のぼくの5人だけ。ぼくは6回目の参加となり、初めて平面もいくつか出品しました。


              けれど年々、作品の輸送や東京出張などたいへんになってきており、ちょっとさみしいですが、これを最後の参加とさせていただくことにしました。これからは、また新たな形で、作品の発表を考えたいと思っています。今までたくさんの方にお世話になり、ほんとうにありがとうございました。<(_ _)>

               

               

               

               

               

               

               

               

              category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

              第17回逕展に参加します

              2018.02.12 Monday 20:33
              0

                 

                明日から18日(日)まで、東京でのグループ展に参加します。


                この展覧会は、もともと版画家の方たちが中心になり、「徑展」として設立された由緒あるもの。20回ほど続き、いったん途絶えた後、新たなメンバーで、名前を「逕展」とあらため、再スタートされたようです。今年はその17回目。


                ぼく(大滝 豊)は、2012年の第11回から参加し、去年は休んだので、今年で6回目となります。今回は5人だけの参加と少なく、壁面が余るということで、平面作品も少し出品しました。


                きょうの展示は、東京在住の方にやっていただき、ぼく自身は最終日18日(日)に上京し、会場で当番をします。


                会場は、表参道のスパイラルの裏手で、青山通りと平行した道沿いにある明るいギャラリーです。新潟の雪雲を引き連れていかないようにしなくっちゃ・・・。(^^ゞ

                 

                category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                アートギャラリー万代島開廊10周年記念展オープン

                2018.01.07 Sunday 13:36
                0

                   

                   

                  ぼくが去年7月、初めての個展でお世話になった「アートギャラリー万代島」が、今年開廊10周年を迎えるということで、その記念展が昨日から開催されています。


                  これまでここで個展を開いた大勢の作家に呼びかけて、「10」というテーマで作品をつくってもらい、それを4期に分けて展示するという企画展です。


                  昨日、その図録も送られてきました。それぞれの作家が「10」というテーマをどう捉えて作品をつくったのか、興味津々で見てみると・・・なるほど、みなさん苦労したんだね。(笑)


                  どう見ても「こじつけ」としか思えないものもあって、おもわず苦笑させられますが、でも新潟ではそうそうたる顔ぶれの、111人の作家それぞれの個性がうかがわれて、とても興味深いです。(作品の写真はここには出しませんので、ぜひ足を運んで、現物をご覧下さい)


                  ちなみにぼくの作品は、第2期1月23日(火)〜2月4日(日)に展示されます。

                   

                  category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                  芸展授賞式と伝統工芸作家展

                  2017.11.27 Monday 19:59
                  0

                     

                    師走も間近。今年の展覧会シーズンも、そろそろ終盤です。


                    おとといの土曜、東映ホテルにて「芸展」の授賞式に出席し、工芸部門の副理事長として、奨励賞のプレゼンターを務めました。やっぱり「賞」は、あげるよりも、もらう方がいいなあ・・・(笑)


                    写真は、陶芸の柏繁行さんが、県立近代美術館賞の授与を受けられるところ。安定した技術とデザイン力が、受賞作品に生かされていました。


                    授賞式のあとは懇親会。書道の方たちの二次会に交ぜてもらって、その夜は新潟市のホテル宿泊です。


                    明けて日曜の午前。雪梁舎美術館で開かれている「新潟県伝統工芸作家展」を鑑賞しました。


                    日曜の朝のひっそりした会場は、文字通り、ひとつひとつの作品と1対1の対話をするにはうってつけです。


                    伝統の技が、現代的なデザインの中に反映される美しさ。特に受賞された作品にその「美」を感じました。


                    この展覧会は、12月24日のクリスマス・イブまで。月曜休館です。(*^_^*)

                     

                     

                    category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                    市展の反省・慰労会と芸展の開場式

                    2017.11.11 Saturday 20:39
                    0

                       

                       

                      昨夜は、村上駅前の石田屋旅館さんで、「市展」の反省・慰労会。そして今朝は、暴風吹き荒れる中、車で新潟市の県民会館へ。「芸展」の開場式、レセプションに出席しました。明日は、パルパークにて「郡市PTA協議会研究大会」に教育委員として出席の予定です。これで、ようやく少し落ち着けるかな。

                       

                       

                       

                       


                      今年の芸展の工芸会場は、ほど良い具合に作品を並べられました。ぼくが今回出品した作品は、F12号の平面の新作。タイトルは「スケッチブック」です。

                       


                      アップした写真のうち、書の作品2つは、父の書道教室の生徒さんのうち、佐藤富喜子さんと義妹 大滝寿美子の入選作。9名が入選し、2名が涙を飲みました。前期展、日本画、工芸、書道は、17日(金)まで。

                       

                       


                      新潟市からの帰りにもう1つ、西堀のイタリア軒のギャラリーにて、新潟県工芸会の方たちの「手のひらの宇宙展」を見ました。コンパクトなサイズのオブジェや平面も、親しみやすく、なかなか秀逸です。(*^_^*)

                       

                       

                       

                      category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
                        高野道宏
                      • テレビ番組の取材
                        高野道宏
                      • テレビ番組の取材
                        URU
                      • テレビ番組の取材
                        高野道宏
                      • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
                        URU
                      • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
                        haru
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        大滝 豊
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        Sizu
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        大滝 豊
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        Sizu
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM