防災訓練

2020.09.01 Tuesday 21:14
0

     

    猛烈な残暑が続く中、暦は9月となりました。きょうは防災の日。ぼくの町内 上片町では、村上市の防災訓練に合わせ、一昨日の日曜に、地震・津波を想定した避難訓練を行いました。参加したのは、老若男女あわせて86人です。

     

    「上から目線」でしゃべっているこの方は、区長。いざとなったら、こんなにのんびりとはしていられないですよね、きっと。

     

    とにかくまずは落ち着いて、周囲の状況を確認し、的確な判断をすることが求められてはいますが、自立歩行が難しいお年寄りも多くなっている中、それぞれの命を守るために、ひとりひとりがどう行動したらいいのか、なかなか難しいですね、お地蔵さん。

    category:できごと | by:URUcomments(0) | -

    大雨警報

    2020.07.28 Tuesday 20:28
    0

       

      かなり水量が増えてきたなあ・・・と思いつつ、山辺里橋(さべりばし)の上から門前川を眺めてみました。大雨警報が出て、避難所も開設された村上。河原にまだ余裕があると言っても、お隣、山形県の被害をニュースで知ると、いつどこで、どんな災害が起こるかわかりません。

       

      昭和42年の羽越水害の折、大きく土手が削られて、危うく決壊寸前までいったときの、三角波の濁流や、必死に土嚢を積む大人たちの姿が、まだ目に焼き付いています。

      category:できごと | by:URUcomments(0) | -

      隠された肖像画

      2020.07.20 Monday 20:28
      0

         

        きょうの夕方の新潟県内ニュースをご覧になった方は、すでにご存じと思いますが、村上藩主内藤候をまつる「藤基神社」で、このたび画期的な発見がありました。村上藩主の隠された「肖像画」が発見されたのです。


        じつは、藤基神社には江戸時代に描かれた村上藩主内藤家歴代の肖像画全10枚が、門外不出の秘宝として伝えられ、その存在を知るのは、代々の宮司だけ。神社では防犯上の理由から、これまでいっさい公開はしてきませんでした。しかし今回、「村上藩主内藤家立藩300周年記念事業」の一環として、それが初めて公開されることになったのです。


        ところが、その準備作業の中で、10枚のうち3枚は絵が剥がされて枠組みだけが残った状態、ほか1枚は一部が破かれた状態だったのですが、その絵が剥がされて白紙の状態だったものから、さらにその紙を剥がしたところ、その下に更にもう一枚、絵があることがわかり、表具屋さんに依頼して、慎重に紙を剥がすと、隠されていた見事な肖像画が現れたということなんです。


        きょうの午前中、報道各社にこの絵が先行して公開されたのですが、たまたまきょうの午後、文化財保護審議会の視察があったため、そのメンバーであるぼくも、これをいち早く見ることができました。鮮やかな色彩の美しさと精緻な表現に目を奪われました。


        これを公開する決断をして下さった藤基神社のご一家には、心から感謝です。

         

         

         

         

         

         

         

        category:できごと | by:URUcomments(0) | -

        大祭と展覧会閉幕

        2020.07.07 Tuesday 20:51
        0

           

          きょう村上は、年に一度の大祭なのだけれど、神輿、屋台の巡行が行われず。大雨警報発令の中、アメノウズメノミコトが安置された町内の地蔵堂に、神主様ご一行をお迎えし、祝詞をあげていただきました。


          その後、ぼくは新潟市の伊勢丹へ。工芸作家作品展の会場当番をし、午後4時、無事に会期が閉幕し、作品を搬出しました。デパート側から芳名録が開示されないため、会期中、どんな方々がおいでになったかわからないのですが、ご来場いただいた方々に心から感謝致します。ありがとうございました。

           

           

           

           

           

           

           

           

          category:できごと | by:URUcomments(0) | -

          新潟日報おとなプラスに掲載

          2020.06.25 Thursday 09:30
          0

             

            先月、ライターの岩村文雄さんから取材を受けたことを、このブログでもお知らせしましたが、おとといの新潟日報おとなプラスに、冒頭3ページにわたって、載せていただきました。


            ぼくもすっかり忘れていたのですが、きのう岩村さんから掲載紙を送っていただき、そういえば・・・と思いだした次第です。


            木地師の宗田さんや息子の望も含めて、いろんな多くの場面を撮影し、取材して行かれたので、これだけのものをどうやってまとめるのだろうと思っていましたが、さすがに手慣れたプロは、すべてをそつなく、スッキリとまとめて掲載してくれました。


            自分の姿がこれだけアップになるのは、少々耐えがたい面もありますが、これが他人様の目に映る己の真の姿なのだと現実を受け止めて、老後をフテブテしく生きていこうと思っております。みなさん、これからもよろしくお願い致します。


            なお、ひとつお知らせというか、コマーシャルですが、7月1日(水)〜7日(火)、新潟伊勢丹店 7階アートホールにて、同店企画による「新潟の工芸作家作品展」が開催され、陶芸・ガラス・木工の工芸作家の方たちとともに、ぼくもお仲間に加えていただきました。陶芸家早川友加吏さんのご推薦によるものです。先日の個展に出した作品などに数点加えての出品となります。お時間がありましたら、どうぞご高覧下さい。

             

             

            category:できごと | by:URUcomments(0) | -

            開幕の朝

            2020.04.15 Wednesday 09:24
            0

               

              川風が少しひんやり感じられる、爽やかな朝。萬代橋のたもとで朝食をとり、個展会場に向かっています。


              満開を過ぎた桜が、薄桃色の花びらを散らせ、空は快晴☀。きょうもいい一日になりそう…良き出逢いがありますように…

              category:できごと | by:URUcomments(0) | -

              小さな美のポケット 第45話「おとなの街、フランクフルト」

              2020.03.02 Monday 19:29
              0

                 

                3月弥生を迎えた早々の日曜日。村上新聞連載エッセイ「小さな美のポケット」第45話が掲載となりました。

                 

                今回のタイトルは、「おとなの街 フランクフルト」。
                もう16年も経ってしまいましたが、新潟県の地域ブランド「百年物語」に参加して、ドイツのフランクフルトを訪れたときの印象について書きました。ことに電車に乗ったときの快適さは、日本とは比較にならないほど。日本にいてはあたりまえだと思っていたことが、異文化に触れると目から鱗ですね。(^_-)-☆

                 

                 

                 

                category:できごと | by:URUcomments(0) | -

                避難訓練

                2019.09.01 Sunday 21:26
                0

                   

                  きょうは防災の日。市の防災訓練に合わせ、うちの町内でも地震・津波を想定した避難訓練が行われました。


                  午前8時、地震・津波が発生した防災無線が流れると、あらかじめ設定した4つの仮避難場所に、それぞれの組の人たちが集まり、担当区議員の点呼を受けた後、避難所を想定した町内の地蔵堂に徒歩で避難。そこで、区長から避難に当たっての留意事項や、町内としての取り組み、備えなどの話がありました。


                  村上市は先日、最大震度6強の地震に見舞われましたが、災害はいつ、どんな状況で起こるかわかりません。うちの町内は、海抜12メートルではありますが、裏に川が流れており、津波が起こった際に、洪水などの被害も想定されます。


                  こういう避難訓練に参加できるような人はいいのですが、お年寄りや障害を持った方などをどうやって避難所まで搬送するかが最大の課題だと言えます。


                  うちの年寄りなどは、「わたしなんか、もう十分生きたから、いいから置いて逃げてくれ」などと言いますが、そういう人に限って、いざとなったら、我先に逃げようとして、周りを手こずらせるような気もします。さてさて、どうすりゃいいのでしょうか・・・。

                   

                   

                   

                   

                  category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                  令和元年度 日本画指導会

                  2019.08.18 Sunday 20:24
                  0

                     

                    七夕の笛・太鼓の音が、まだ耳の中で鳴っていますが、気持ちを切り換えて、きょうは日本画指導会に美術協会会長として出席。みなさん、しっかりと描き込んだ下絵をもとに、講師の田中百合子先生から、具体的な指導をしていただいています。


                    「人物を、中心から少しずらしてみたらどうかしら」
                    「この線をなくして、バックの空間をもっと広く見せた方がいいわね」
                    「服の色はもう少し抑えた感じの方が、人物のボリュームが出るわよ」


                    先生のご指導はとても具体的で、なるほどと納得できるものばかり。でも、あくまで作品を作る主体は自分です。アドバイスを鵜呑みにせず、自分でよく咀嚼をしてから取り入れてほしいもの。


                    まだまだ暑さは続いているけれど、芸術の秋はもう始まっているんですネ。(^_-)-☆

                     

                     

                    category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                    第14回目のオープンセッション

                    2019.08.07 Wednesday 19:55
                    0

                       


                      きのうは、第14回目となる「学校と地域を結ぶ オープンセッション」が、村上市ふれあいセンターで開催されました。


                      ぼくは教育委員としてではなく、URUSHI OHTAKIとして、講演会の後の交流タイムに参加。学校の先生や地域コーディネーター、PTAや公民館の関係者、健全育成会や郷育会議などのみなさんに、漆の体験ができることをアピールしました。


                      「あら〜、きれいですねえ」「何人くらいなら受入れOKですか?」「漆で絵を描くなんて、楽しそうですねえ」・・・おおむね反応は良好です。


                      今までは「地域が学校を支援する」というスタンスが多かったようですが、逆に「学校が核となって地域の活性化を図る」という側面もこれからは考えた方が良さそうですね。(^_-)-☆

                       

                       

                       

                       

                      category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
                        高野道宏
                      • テレビ番組の取材
                        高野道宏
                      • テレビ番組の取材
                        URU
                      • テレビ番組の取材
                        高野道宏
                      • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
                        URU
                      • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
                        haru
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        大滝 豊
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        Sizu
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        大滝 豊
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        Sizu
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM