避難訓練

2019.09.01 Sunday 21:26
0

     

    きょうは防災の日。市の防災訓練に合わせ、うちの町内でも地震・津波を想定した避難訓練が行われました。


    午前8時、地震・津波が発生した防災無線が流れると、あらかじめ設定した4つの仮避難場所に、それぞれの組の人たちが集まり、担当区議員の点呼を受けた後、避難所を想定した町内の地蔵堂に徒歩で避難。そこで、区長から避難に当たっての留意事項や、町内としての取り組み、備えなどの話がありました。


    村上市は先日、最大震度6強の地震に見舞われましたが、災害はいつ、どんな状況で起こるかわかりません。うちの町内は、海抜12メートルではありますが、裏に川が流れており、津波が起こった際に、洪水などの被害も想定されます。


    こういう避難訓練に参加できるような人はいいのですが、お年寄りや障害を持った方などをどうやって避難所まで搬送するかが最大の課題だと言えます。


    うちの年寄りなどは、「わたしなんか、もう十分生きたから、いいから置いて逃げてくれ」などと言いますが、そういう人に限って、いざとなったら、我先に逃げようとして、周りを手こずらせるような気もします。さてさて、どうすりゃいいのでしょうか・・・。

     

     

     

     

    category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

    令和元年度 日本画指導会

    2019.08.18 Sunday 20:24
    0

       

      七夕の笛・太鼓の音が、まだ耳の中で鳴っていますが、気持ちを切り換えて、きょうは日本画指導会に美術協会会長として出席。みなさん、しっかりと描き込んだ下絵をもとに、講師の田中百合子先生から、具体的な指導をしていただいています。


      「人物を、中心から少しずらしてみたらどうかしら」
      「この線をなくして、バックの空間をもっと広く見せた方がいいわね」
      「服の色はもう少し抑えた感じの方が、人物のボリュームが出るわよ」


      先生のご指導はとても具体的で、なるほどと納得できるものばかり。でも、あくまで作品を作る主体は自分です。アドバイスを鵜呑みにせず、自分でよく咀嚼をしてから取り入れてほしいもの。


      まだまだ暑さは続いているけれど、芸術の秋はもう始まっているんですネ。(^_-)-☆

       

       

      category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

      第14回目のオープンセッション

      2019.08.07 Wednesday 19:55
      0

         


        きのうは、第14回目となる「学校と地域を結ぶ オープンセッション」が、村上市ふれあいセンターで開催されました。


        ぼくは教育委員としてではなく、URUSHI OHTAKIとして、講演会の後の交流タイムに参加。学校の先生や地域コーディネーター、PTAや公民館の関係者、健全育成会や郷育会議などのみなさんに、漆の体験ができることをアピールしました。


        「あら〜、きれいですねえ」「何人くらいなら受入れOKですか?」「漆で絵を描くなんて、楽しそうですねえ」・・・おおむね反応は良好です。


        今までは「地域が学校を支援する」というスタンスが多かったようですが、逆に「学校が核となって地域の活性化を図る」という側面もこれからは考えた方が良さそうですね。(^_-)-☆

         

         

         

         

        category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

        古文書

        2019.08.01 Thursday 19:22
        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

           

          文化財保護審議委員のみなさんの前で、貴重な古文書を披露する大場喜代司会長。


          なんとこの古文書は、戦国武将の武田信玄や真田昌幸、そして村上の内藤家2代目城主の書簡だとのこと。ぼくらが見ても、なんだかさっぱりわかりませんが・・・。


          さらには番外編として、現在飲み屋街になっている細工町の通りが、昔「茶の子町」と言われていたという唯一の証拠(最後の写真)まで出てきて、みんなをうならせました。


          これらの文書をどうして手に入れられたか質問すると、「もらった」とのひと言! (@_@;) すごいなあ、大場さんて・・・。


          それにしても、こんな文化財的なものをくれる人って、いったい誰?(笑)

           

           

          category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

          明日は地蔵祭

          2019.07.22 Monday 20:03
          0

             

            明日7月23日は「地蔵祭」。
            わが町内にある地蔵堂では、村上の曹洞宗のお寺さん14ヵ寺が集まり、大般若経600巻の転読が行われます。


            昨日の日曜に区長と区議員で2本の幟を立て、きょうは町内の当番の人も加わって、地蔵堂の内と外を飾り付け、準備は万端整いました。ちなみに2本の幟は、昭和57年(ぼくが結婚した年!)に父が書いたものです。


            村上の九品仏(くほんぶつ)の一つである地蔵さまは、先日「村上市歴史的風致形成建造物」にも指定されました。明日の夜は、小学生たちがこの前で鐘をたたき、いつものおもちゃ屋さんが出店したり、若い衆による焼き鳥、生ビール等の販売も行われ、とても賑やかになります。


            お近くの方、どうぞ一度、お参りにおいで下さい。圧巻の大般若経転読は午後7時から。必見ですよ! (*^_^*)

             

            category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

            県内の教育委員が集合しての交流会

            2019.07.20 Saturday 21:01
            0

               

              1年に一度、新潟県内全市町村の教育長、教育委員が、一同に集まる総会と研修会。そしてお目当ての交流会。おととしは十日町、去年は見附、そして今年は、わが村上市・関川村・粟島浦村だったのです。会場は瀬波温泉の大観荘でした。


              交流会を欠席した市町村もありましたが、それでも百人以上の人が集い、地酒と美味しい料理を堪能しながら、さまざまな情報交換に花が咲きました。いくらかは、地震の風評被害を緩和することができたでしょうか。


              きょうから1ヶ月間、瀬波温泉に宿泊したお客様対象に、10,000円の宿泊補助券が、なんと千名以上の方に当たるというキャンペーンが実施中でしたよね。新しくできた国内最大のスケートパークもすぐ近くです。

               

               

               

              category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

              平成3年の上片町の小学校PTA旅行(新潟ふるさと村)

              2019.05.26 Sunday 15:23
              0

                 

                上片町の小学校PTAで、完成したばかりの「新潟ふるさと村」を訪れたときの写真です。こんなにもたくさんのメンバーがいたことに、驚かされますね。この子どもたちは、それぞれに自分の道を歩み、すでに親となった方も・・・。これからの上片町は、早晩、彼らの手に委ねられることになるのでしょう。


                若い方たち、だいじょうぶですよ。上片町には強い近隣の絆と、温かい人情があります。子育てするには、ほんとうに良いまちですから、安心して帰ってきてください。

                 

                ちなみに「新潟ふるさと村」は、この年(平成3年)の7月、旧新潟県運転免許試験場跡地に、「ふるさと新潟再発見」をテーマにオープンした新潟県を象徴する観光拠点施設です。

                 

                平成3年は、バブル景気の終焉が表面化してきた年。横綱千代の富士が現役を引退し、若乃花・貴乃花の兄弟が土俵をわかせました。また長崎の雲仙普賢岳で火砕流が発生し、43人の死者・行方不明者が出た年でもあります。28年の歳月は、驚くほどいろいろな変化をもたらすものですね。

                 

                category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                さんぽく小学校の開校式

                2019.04.21 Sunday 20:53
                0

                   

                  いちめん美しいピンクに染まった桜の木から、ちらほらと花びらが散る絶好の日和に恵まれて、きのうは「さんぽく小学校」の開校式が行われました。「さんぽく北小学校」と「さんぽく南小学校」が統合し、旧山北町地区で唯一の小学校となったのです。

                   

                   

                  校舎は北小学校を使いますが、校歌と校章は新しくなりました。校歌の作詞と校章のデザインは全国公募。作曲は旧山北町出身の小見英晴さんです。その小見さんに高橋市長から感謝状が手渡され、子どもたちが大きな声でその校歌を歌いました。

                   

                   

                   

                  地元産の木がたっぷりと使われた明るい校舎、海あり山ありの自然豊かな環境で、のびのびと育つ子どもたち。そういう学校が、統合によってだんだんに少なくなり、ほんとうに淋しいですが、この学校はいつまでも続いてほしい、そう願わずにはいられません。

                   

                  category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                  スケートパークの竣工式

                  2019.04.21 Sunday 20:50
                  0

                     

                     

                    今月は、小中学校の入学式に始まり、教育委員会関連の式典続きですが、きょうは「村上市スケートパーク」の竣工式が行われました。地元産の木材がふんだんに使われていて、とても心地よい施設です。


                    スケートボード施設としては国内最大級。村上市は今後、東京五輪で正式種目となったこの競技の「聖地」として、全国的にも有名となるでしょう。


                    スケートボード・アリーナのほか、ボルダリングやスラックラインなどのトレーニングコーナーもあります。

                     

                     

                     

                    式典が終わってからのデモンストレーションでは、冬季五輪スノーボードの2大会連続銀メダリスト、平野歩夢君も来ていて、スケートボードの演技も見せてくれました。

                     


                    また村上市の12才の男の子と11才の女の子による滑りにも感嘆しました。

                     

                     

                     

                    category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                    2019年の上片町新年会

                    2019.01.14 Monday 20:55
                    0

                       

                      昨晩は、毎年恒例の町内新年会が、割烹「善蔵」で開かれました。


                      30名の出席。今年はちょっと女性が少なかったけれど、若い人からお年寄りまで、男女さまざまな年齢層の参加があるのが、上片町の良いところ。


                      話なんて何でもいいんです。お互いの近況やそれぞれの家族の動勢はもとより、地域の歴史が聞かれたり、健康を保つ秘訣を伝授されたり、人生の終活の話などもちらほら・・・


                      さりげない口調の中に、それぞれの人柄や温かさがにじみ出て、こちらも終始、笑顔が絶えない2時間でした。(*^_^*)

                       

                       

                       

                       

                      category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
                        高野道宏
                      • テレビ番組の取材
                        高野道宏
                      • テレビ番組の取材
                        URU
                      • テレビ番組の取材
                        高野道宏
                      • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
                        URU
                      • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
                        haru
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        大滝 豊
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        Sizu
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        大滝 豊
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        Sizu
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM