八千浦小学校の体験

2020.10.16 Friday 21:18
0

     

    きょうは、上越市から八千浦小学校の6年生が、うちに体験に訪れました。9時から12名、10時半から11名です。
    いつもなら関東方面に行く修学旅行が、今年は新型コロナウィルスのため新潟県内に変更となり、魚沼市を経由して、はるばるこの県北村上までくることになったのだそうです。


    うちのギャラリーでは、スペースと道具の関係から、体験人数を1回につき10名までにしてもらっていて、今回も9人ずつということでお引き受けしたのだけれど、土壇場で観光バスの添乗員さんから、もう5名なんとかなりませんか、と泣きつかれたので、ちょっと密にはなるけれど、受け入れました。


    6年生は、すごく大人っぽい子もいるけれど、まだやんちゃな子もいて千差万別。おぼつかない手つきに、こちらが冷や汗をかきつつ、なかなか面白い時間を過ごしました。😅💦

     

     

    category: | by:URUcomments(0) | -

    村上桜ヶ丘高校の体験授業(2020)

    2020.10.14 Wednesday 21:51
    0

       

      県立村上桜ヶ丘高校の体験授業は、2010年から行っているので、はやもう10年にもなるのですね。家庭科の「地域生活学」という2時間続きの授業です。


      漆の話も交え、ひと通り箸塗りの手順を説明してから、それぞれ自分のデザイン、色を決めて作業をする生徒たちを、次男と2人で見守ります。今年は、実習は密にならぬようとのことらしいので、いつもより分散しての作業です。


      やはり高校生ともなると、やることが緻密で、すこぶる良いセンスの持ち主も・・・。こちらはあまり細かいことは言いません。彼らの求めに応じてアドバイスしたり、褒めたり励ましたりするだけ。2時間後には、目の覚めるような素敵な箸がいろいろできました。❣❣❣

       

       

       

       

      category: | by:URUcomments(0) | -

      体験用色漆の準備

      2020.09.03 Thursday 19:24
      0

         

        明日は、村上特別支援学校に出張して、高等部1年生10名の漆はし塗り体験授業を行います。昨日はそれに使う「色漆」を準備しました。


        5人ずつ2グループに分かれて作業を行うため、色は7種類で各色2個ずつ、全部で14個のカップが必要です。


        それぞれの色ごとに、色粉と漆を練り合わせ、乾きと発色を確かめ調整をし、漉し紙で漉してゴミを取り除いて、ペットカップに収めます。これで約1日仕事。


        体験は、準備5割、教習2割、後片付け3割・・・といったところでしょうか。とにかく準備に十分な時間をかけることが、うまくいく秘訣だと思います。これは数十年、漆の体験をやってきたぼくの経験則。


        特別支援学校での体験授業は、今回初めてですが、きっとユニークなデザインのはしがいろいろできることでしょう。今から楽しみです。♬♬

         

        category: | by:URUcomments(0) | -

        獅子舞の漆額

        2020.08.15 Saturday 14:29
        0

           

          いつもなら村上は、明日、明後日と「七夕祭」(たなばたまつり)が行われます。伊勢堂にいくつもの雪洞(ぼんぼり)を乗せ、たくさんの提灯をつけ、竹に短冊で飾り付けた何台もの山車が、村上の街を引き回され、ところどころで獅子舞が披露されるお祭。

           

          今年は残念ながら、新型コロナウイルスにより中止になってしまいましたが、そんな獅子舞の姿を、漆の額(額縁共40×33センチ)にしてみました。獅子舞は、その町内によって、獅子の形や舞い方がすべて異なりますが、これはわが町内、上片町のもの。耳を立て、激しく動き回るクライマックスの様子です。

          category: | by:URUcomments(0) | -

          堆朱文庫の修理

          2020.07.19 Sunday 19:41
          0

             

             

             

            先月、横浜市にお住まいの方から、村上堆朱の文庫の修理依頼が来ました。このたびその修理作業が完了し、明日発送の予定です。


            長らく乾燥したところに置かれていたためか、蓋も身も、角の部分に亀裂が入っていましたが、木地そのものは狂っていませんでした。そこで、ひびの部分に溝を彫って刻苧(こくそ)漆を埋め、下地、中塗りを施し、外側は文様で覆われているためその彫りの部分だけ、内側は黒漆全体を塗り直して、艶消しの仕上げをし、全体に漆を摺り込みました。
            (写真は、1〜3枚目は修理前、4、5枚目は修理後のものです。)


            この文庫は、桐箱に「陽雲」の落款が押してあったことから調べてみたところ、明治37年生まれで昭和41年に亡くなった「佐藤陽雲」という彫り師の作だとわかりました。「岩佐芳舟」に師事し、千葉県市川市に在住していた人のようです。


            亡くなったうちのおじいさんと同じ年代なので、修理を通して先人とつながったような思いがし、なんとなく心強いものを感じました。

             

             

             

            category: | by:URUcomments(0) | -

            溜八寸鉄鉢「流れ星」

            2020.07.15 Wednesday 19:49
            0

               

              このたび、新しくこんな製品を試作してみました。


              溜八寸鉄鉢「流れ星」(径:24僉価格:25,000円)


              表裏とも朱溜(しゅだめ)塗りで、文様は点彫り、青い漆を摺入れてあります。使うことを考えて、文様はできるだけシンプルに、盛られるものを引き立たせる、飽きの来ないものを、と考えました。ご意見お聞かせ下されば、ありがたいです。

              category: | by:URUcomments(0) | -

              夏のディスプレイ

              2020.06.01 Monday 20:03
              0

                 

                このところ爽やかな晴天が続いていた村上ですが、6月に入ったらさすがに少し蒸し暑くなりました。梅雨が間近なのを実感します。


                新型ウイルスの感染防止のためにとられていた様々な規制が、少しずつ解除され、少し明るさが見えてきたこの頃ですが、なかなか普段通りの生活が戻るには、まだまだ時間がかかりそうです。


                URUSHI OHTAKIは、夏のディスプレイとなりました。暑い季節は、シンプルなデザインの器を組み合わせて、少しでも快適に過ごしたいものですね。

                 

                 

                 

                category: | by:URUcomments(0) | -

                90歳、現役の木地師さん

                2020.05.19 Tuesday 20:37
                0

                   

                  「新潟日報おとなプラス」を輪番で担当されている、ライター兼カメラマンの岩村文雄さんから、先日ぼくに取材の申込みがあり、その際、90歳の現役の木地師、宗田行雄さんのことをお話ししたら、ぜひその方も取材したいとのことで、きょう同行して、作業部屋にお邪魔しました。


                  うちでは、祖父、父、ぼくと3代にわたってお世話になった方で、簡単な説明と寸法指定だけで、たいていの板物の木地は、パッパッと作って下さる、漆器のことを知り尽くした素晴らしい職人さん。昭和30年から仕事を始められたそうで、御年90歳とはとても思えぬ若々しさです。


                  自作の可愛らしい丸ガンナや、使い込まれたノミなど、様々な珍しい道具、そして茶だんすや座卓、高卓、そして「梅花卓」(ばいかしょく)という珍しい形の平卓などなど、長年の経験と精進に支えられた、見事な製品の数々を見せて下さいました。


                  そして何より心に響いたのは、「お元気の秘訣は何ですか?」との問いに、「そうだねえ・・・なんだろうねえ・・・まあ仕事するのはとても楽しいよ。長く生きていると、いろんな若い人と話もできるしねえ・・・」とのひと言。


                  ものづくりの楽しさ、人と触れあう素晴らしさ・・・それを実感できることこそが、幸せな人生の秘訣かな、と思った次第でした。


                  なお、宗田さんとぼくの記事は、6月22日(月)に掲載とのことです。

                   

                   

                   

                   

                  category: | by:URUcomments(0) | -

                  新商品「はしおき(丸石)」

                  2020.05.12 Tuesday 19:43
                  0

                     

                    先月の新潟市での個展に出品した「はしおき(丸石)」を、ウェブサイトに新商品としてアップしました。

                    https://www.u-ohtaki.com/item-page/c-324.html


                    ひとつひとつ形が異なる「はしおき」です。色の種類は3色で、紫が写真に撮ると見えにくいのですが、実際はもう少しはっきりしています。漆のはしと併せてお使い下さい。

                    category: | by:URUcomments(0) | -

                    秋のディスプレイ

                    2019.08.29 Thursday 20:47
                    0

                       

                      九州北部では、依然として大雨が続いているようで、すでに洪水などの被害に遭われた地域も多い中、とても心配です。心からお見舞いを申し上げるとともに、これ以上の被害がないことを切に願っています。まったく猛暑か大雨かの二者択一を迫られるようなこの頃の天候ですね。


                      それでも、暑かった8月もあと2日となり、ここ村上でも、秋の気配が色濃く感じられるようになりました。きのう、息子と二人で店のディスプレイを、夏から秋へと替えたところです。


                      秋は美術展を中心に、いろいろな催しがあり、あっという間に年末を迎えそうですが、日中はともかく、せめてこの季節の長い夜は、お気に入りの本や音楽、器、お酒などとともに、ゆったりと過ごしたいものですね。耳にしみ通るような虫の音が、心を深くしてくれそうです。

                       

                       

                       

                      category: | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
                        高野道宏
                      • テレビ番組の取材
                        高野道宏
                      • テレビ番組の取材
                        URU
                      • テレビ番組の取材
                        高野道宏
                      • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
                        URU
                      • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
                        haru
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        大滝 豊
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        Sizu
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        大滝 豊
                      • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
                        Sizu
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM