金沢レポート その2 石川県立伝統産業工芸館

2017.10.21 Saturday 21:33
0

     

    金沢レポート その2 です。
    金沢と言ったら「兼六園」ですよね。水辺に「萩」が美しく咲いていました。

     

     


    加賀100万石前田家の奥方御殿で、国指定の重要文化財になっている「成巽閣」(せいそんかく)の裏手にあたる場所に、「石川県立伝統産業工芸館」があります。

     

     

     

     

     


    ここの1階で開かれている「うるしが語る うるしを語る」という企画展を見ました。「URUSHI OHTAKI」として出品もしています。


    「うるしが語る」の方は、国内の漆器のメーカーや作家、すなわち「つくり手」が提供する、新分野の漆器の展示販売。
    「うるしを語る」の方は、漆器の愛好家やデザイナーなど、「使い手」や「伝え手」が提供する、お気に入りの漆器類の展示です。

     

     

     

     

     


    fb友達の高岡漆器 國本さんによる、キルティングと見間違うようなお盆や、特殊な技術によって精緻な色漆の線が描かれたガラス器、繊細な蒔絵のアクセサリー、春慶塗によるテーブルライト、コーヒーを携帯するための漆器など、新しいアイディアや技術をとても興味深く見ました。

     

     

     

     

     

     

     

     


    新潟漆器さんは「鑞銀」(ろうぎん)という、金属のようなテクスチュアの重箱を出品されており、その隣のブースとなったうちの店「URUSHI OHTAKI」は、ショッピングバッグ形の陶胎漆器や「漣」という角盛器、板膳などを出品、コーディネートしています。

     

     

     

     


    そのほか「small things 小さきもの」と題された、九谷焼、山中漆器、加賀繍、加賀象嵌、ガラスなどの作家による「てのひらサイズの生活工芸」を展示したコーナーもあり、外国人の方も大勢訪れていました。
    写真が多くて恐縮ですが、よかったらご覧下さい。

     

     

     

     

     

     

     

    category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

    金沢レポート その1 国際漆展

    2017.10.19 Thursday 20:02
    0

       

      しっとりと雨の金沢。
      10月16日(月)、自分の作品も展示されている「国際漆展・石川2017」と、同展に併催して企画された、いくつかの漆の展覧会を見るための「小さな旅」をしてきました。
      写真の数が多いので、3回に分けてレポートしたいと思います。まずは「国際漆展」から。


      会場は、兼六園と21世紀美術館のすぐ脇、広々とした金沢城公園内にある「石川県政記念しいのき迎賓館」です。

       

       

       

       


      元石川県庁の建物であったらしく、どっしりした風格のある美しい建築。正面には、2本の椎の大木があり、玄関を入った正面の階段の踊り場には、漆塗り・沈金の技法を駆使して作られた石川県の地図がありました。

       

       

       

       

       


      「国際漆展」は、3年に1度開かれている、漆を使った作品の公募展で、今回は11回目。世界11の国と地域から176点の応募があり、8カ国81点が入選したとのことです。ぼくは第1回展(1989年)に入選して以来、2度目の出品で、その時の作品は、いま弟の事務所(オム・クリエイション)に掛けられています。

       

       


      デザイン部門、アート部門の2部門で、4つの展示室に飾られていました。この展示の企画を担当された石川県デザインセンターの「志甫(しほ)雅人さん」と久々にお会いして、彼の丁寧な解説付きで、それぞれの作品をじっくり鑑賞することができました。
      とても漆とは思えないような作品も数多くあり、新しい感性に刺激を受け、あらためて「漆」という素材の広い可能性を実感したところです。

       

       


      ぼくの作品が飾られていたのは、一転して2階の広いガラス張りの明るい展示室で、公園の芝生やお城の石垣、紅葉しかけた街路樹が見渡せる、絶好のロケーション。みな大作揃いでしたが、ぼくの「ゆらぎ」も、大きさだけはなんとか負けていなかったようです。(^^ゞ


      でも、固定観念に囚われず、もっと自由な感覚で漆を扱ってもいいんだね・・・と、ほかの、特に海外からの作品を見て、世界が一挙に広がったような気がしました。

       

      category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

      金沢へ出発

      2017.10.14 Saturday 21:31
      0

         

        明日、新潟市の東映ホテルにて芸展の審査員会議に出たあと、電車で金沢へ向かいます。


        金沢市の兼六園内にある「石川県立伝統産業工芸館」で開かれている「うるしが語る、うるしを語る」展、「世界の漆」展、「small things」展と、近くの「石川県政記念しいのき迎賓館」での「国際漆展」を見るためです。


        自分の作品・製品がどのように飾られているかももちろん関心がありますが、世界中から出品された斬新な漆作品が見られることに胸が高鳴っています。


        17日にはまた別の会議があるので、16日中には帰りますが、スマホを持たないぼくは、2日間だけ姿をくらますことになります。何か緊急の用がある方は、ぼくの上司にご連絡下さい。


        ちなみに上司とは、かみさんのことですが・・・(笑)

         

         

         

         

         

        category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

        土屋敬彦君の告別式

        2017.10.04 Wednesday 21:23
        0

           

          またひとり、大切な同級生が、あの世へ旅立ってしまった・・・。土屋敬彦君。きょうはその告別式。

           

          中学・高校の時からずっと「剣道」ひと筋の人生。いつも冷静沈着で、寡黙な印象の彼だが、剣道に寄せる彼の熱意、情熱は、半端ではなかった。剣道を通しての教育、ひとづくり・・・彼から大切なものを受け取った子どもたちは、大勢いることだろう。

           

          3年前の中学還暦同期会では、幹事長を務めてくれた。今年になって肺がんが見つかったが、順調に快復し、このお盆には同期会にも出席。まさかその後ひと月足らずで、あっけなく逝くとは思ってもみなかった・・・。

           

          彼の奥さんも同級のため、きょうは大勢の同期生が参列。代表して圓山文堯君が、弔辞でしみじみと彼の人柄を伝えてくれた。

           

          「いっしょに飲もう、という約束を果たせなくてごめん。でも今度天国で飲もうな。もうしばらく待っていてくれ。」

           

          「あなたのことを知っている人が、すべていなくなったとしても、あなたが剣道を通して伝え残してくれたことは、人々の心の中で、永遠に生き続けるでしょう・・・」

           

          ほんとうにそうだな、と思う。早かれ遅かれ、誰もがこの世から旅立つ。でもその人の魂は、きっと何らかの形で生き続けていくのではないだろうか。ぼくの心の中にも、たしかに彼の気配を感じる。

           

           

          category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

          小さな美のポケット 第19話「星空への憧れ」

          2017.10.02 Monday 20:57
          0

             

            昨日は、早々に10月最初の日曜だったので、村上新聞に「小さな美のポケット」が掲載されました。第19話「星空への憧れ」です。


            小学校の時、夢みていた天文学者に、もしもなっていたら、今頃どんな生活をしているのだろう・・・と考えることがあります。


            山奥の天文台で、星空を見上げながら、ひっそりと暮らすのも悪くないな、と思いながら、でもやっぱりぼくには無理かな・・・。大勢の仲間たちが近くにいる、地方の城下町での暮らしのなかで、時々夜空を見上げるくらいが、ちょうどいいのかもしれません。(*^_^*)

             


            Calender
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              URU
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              haru
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            • 関口智子 ヴァイオリン・リサイタル
              大滝 豊
            • 関口智子 ヴァイオリン・リサイタル
              Tomoko Sekiguchi
            • 小さな美のポケット 第6話「独り暮らし」
              大滝 豊
            • 小さな美のポケット 第6話「独り暮らし」
              吉野孝也
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM