七夕祭の開始

2016.08.15 Monday 21:27
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    昨夜15日、早くも「七夕祭」(たなばたまつり)が始まりました。
    町内の一与(いちよ)酒店前にての獅子舞。今年は、同店次女、玲子ちゃんの安産祈願とやら・・・。
    激しいひと雨を浴びましたが、それも上がって、わが町内の若衆は、みな元気いっぱいです。
    台風の動きがちょっと心配だけど、3日間,楽しい祭になりますように。(*^_^*)

     

    category:季節の景 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

    恩師の初盆

    2016.08.13 Saturday 21:35
    0

       

       

      旧村上中学校3年2組のクラスメート女子三傑とともに、須貝義雄先生のお宅におじゃましました。


      今年4月に突然あの世に旅立ってしまわれた先生。
      先生の面影が残る忘れ形見のお嬢さんと、10歳と5歳の男のお孫さんたちが,ぼくらを温かく迎えてくれました。


      お盆は死者が家に戻るのなら、先生も目を細めてこのお孫さんたちを見ておられるのだろうか・・・なんだか先生が、ぼくらのすぐそばに居られるような気がしました。

       

      category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

      小さな美のポケット 第6話「独り暮らし」

      2016.08.04 Thursday 21:05
      0

         

        村上新聞の連載「小さな美のポケット」第6話が、7月31日に掲載された。いつもは毎月第1日曜の掲載なのだが、今月は夏休み特大号のため、1週早くなったとのこと。


        第6話のタイトルは「独り暮らし」。


        昭和48年(1973年)、ぼくが大学に入って,初めて親元を離れたときの思い出話。しばらくおつきあい下さるだろうか。「神田川」の世界を知っている方なら、共感していただけるかもしれない。


        レコードをかけたことがないという,今の二十代の人たちにとっては、はるかに遠い昔のことなんだろうな・・・。ぼくも化石化しつつあるのかもしれない。(^^ゞ

         

        ********************************

         

        第六話「独り暮らし」

         

        東京の中央線国分寺駅。そこから北にまっすぐ商店街を歩き、さらに小路を入ってしばらく行ったところに、そのアパートはありました。


        昭和四十八年、美大に行くことになったぼくは、故郷を離れ、ここで初めて独り暮らしを始めることになったのです。


        当時はこの辺にも、古い武蔵野の面影が、まだ色濃く残っていました。「吉金荘」(よしがねそう)という名のついたその古いアパートも、そんなうっそうたる雑木林の陰にあり、二棟の建物のうち、林の側の方は、一日中陽が射さないような、そんなところでした。幸いぼくの部屋は林とは反対側で、二階の角部屋の四畳半。入り口のところに半間ほどの幅の「流し」がついていました。


        トイレは共同。もちろん、お風呂もエアコンもありません。西日がかんかんと当たり、夏は暑くてたまらず、おまけに流しの下は常にゴキブリの巣で、外から帰ると、二、三匹退治してからでないと中に入れないような、そんな部屋でした。そのかわり部屋代は、ひと月七千円という安さだったのです。


        その一階に、同じ大学で油絵を描いている青山君という学生がいて、すぐ友だちになりました。その頃流行っていたフォークグループ「かぐや姫」の「神田川」などを口ずさみながら、洗面器片手に近くのお風呂屋さんへ行った帰り、彼の部屋にあがり込み、一升瓶の二級酒や、安いウイスキーを茶碗で飲みながら、夜を徹して芸術論や恋愛談義に花を咲かせたものです。


        それでもやはり、家族と離れて暮らす寂しさが、時として自分の胸にふっと入りこむことがあって、それはたいてい夕刻、近所の家々に灯(ひ)がともり、台所で食事の支度をする音が聞こえてくる頃でした。


        今までは当たり前すぎて、何とも感じなかったこうした生活の雑音が、ひとりになってはじめて、何かとてもかけがえのないような貴重なものに感じられ、「家」というものの持つ温かさや、人間はそれぞれひとりであっても、いろいろな人とのつながりの中で生きているんだと、実感させられたのでした。


        若いときに親元を離れて経験する独り暮らしは、自分を見つめ,自分を支えてくれる多くのものに気づくための、おとなへの飛行訓練だったのかもしれません。

         

        個展閉幕

        2016.08.01 Monday 21:23
        0

           

          昨日、無事、個展を終了しました。
          お忙しい中、おいで下さった大勢の方々、作品をお買い上げいただいた方々、美しいお花や美味しいお菓子、お酒など差し入れをして下さった方々に、心から感謝です。


          ギャラリーの桑原さんによると、会期11日間の来場者総数は 423名とのこと。恐竜展があって会場が混雑し、駐車場が常に満杯だったため、ご迷惑をおかけしました。


          みなさんとの交流の中で、いろんなことに気づかされたり、ヒントをいただいたり、個展そのものが、こんなにも勉強の場になるんだな、と実感しました。そしてなにより、作品を通して多くの方々の温かさに触れることができたことが、心の財産になりました。


          11月19日(土)からは、弥彦の丘美術館での作品展が予定されています。今度は大きな展覧会作品が中心です。恐竜展には負けますが・・・。(^^ゞ 引き続き,ご指導をよろしくお願いします。<(_ _)>

           

           

          category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

          個展搬入準備

          2016.07.18 Monday 20:15
          0

             

            矢のように過ぎていった個展までの日々・・・。
            とうとう明日、搬入・展示の日となりました。
            きょうは、その準備です。


            作品数は,当初予定した3分の2くらい。
            いずれも、こんなんでいいのかなあ・・・と思うくらいの拙い出来だけれど、みなさんに見ていただいて、今後のために教えを請いたいと思います。


            きょう会期を終えた眞島美代子さん、お疲れさまでした。拝見することができず、とても残念だったけれど、あなたのバトンをしっかり受けとめ、今度はぼくが走ります。(^_-)-☆


            みなさん、明後日20日からよろしくお願いします。<(_ _)>

             

             

             

            category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

            Calender
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << August 2016 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 小さな美のポケット 第6話「独り暮らし」
              大滝 豊
            • 小さな美のポケット 第6話「独り暮らし」
              吉野孝也
            • 猛暑の中の七夕祭
              URU
            • 猛暑の中の七夕祭
              こっこ
            • 猛暑の中の七夕祭
              URU
            • 猛暑の中の七夕祭
              STELLA
            • 湯呑みの金継ぎ
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ
              古路
            • 連載スタート「小さな美のポケット」 第1話
              大滝 豊
            • 連載スタート「小さな美のポケット」 第1話
              川久美子
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM