市町村教育委員会の連合会総会と研修会出席

2018.07.14 Saturday 21:20
0

     

    見附市にある「イングリッシュガーデンホテル レアント」というところに行ってきました。県の全市町村教育委員会が一堂に集まる連合会の総会・研修会です。


    毎年1回この時期に、どこかの会場で開かれ、今年は見附市。来年は、わが村上市が会場となります。


    広々とした庭園を持つこの施設は、とても美しく、会議の始まる前に、一緒に行った教育委員の方たちとともに、周囲を散策。交流会には、ユーモアのある見附市の長谷川教育長とともに、久住市長さんも出席され、他の町の教育長や教育委員の方たちと、親しく交流できました。


    この会場に着く前に、昼食のために立ち寄った道の駅「パティオみつけ」もとても気持ちの良いところ。、豊富な地元野菜を使った農家レストランのバイキング料理に舌鼓を打ちました。


    さて来年は、村上市のどこが会場になるやら・・・。当市の良さを160名の出席者のみなさんに、たっぷりと満喫していただく趣向を考えたいと思います。(*^_^*)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:できごと | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

    漆絵付け体験のカップル

    2018.07.11 Wednesday 21:06
    0

       

      昨日は、フランス人男性と日本人女性のカップルが、漆絵付け体験に来られました。写真を撮ったりアドバイスをしたりしながら、女性の作業を優しく見守る男性。とてもユニークな、楽しい作品ができました。(∩.∩)


      彼は、12年間パリで建築を学び、その後日本に来て、横浜市に在住とのこと。ぼくが若い頃、2度フランスに行ったことがあると話すと、フランスの南西にある「カルカソンヌ」という城壁のある古都に伝わる歴史のエピソードを、彼女の通訳を通して話してくれました。


      フランス語、また1から挑戦してみよっかな・・・英語の勉強はひとまずおいて・・・(^^ゞ

       

       

      category: | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

      帰り屋台

      2018.07.09 Monday 20:16
      0

         

        今年の祭の締めくくりとして、7日夜の「帰り屋台」の動画をアップしておきます。

        小雨は止まなかったけれど、提灯の明かりは、屋台をより華やかに見せてくれますね。


        元気良すぎるくらいの子どもたちのお囃子。人々の雑踏。暮れゆく空に映える屋台のきらめき・・・。ほんのり哀感を伴う祭のフィナーレです。(*^^)v

        category:まつり | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

        平成30年の村上大祭その1 「天鈿女命」を乗せ、上片町屋台の巡行開始。

        2018.07.08 Sunday 20:43
        0

           

          上片町(かみかたまち)も7月6日(金)午前、屋台を組み立て、「天鈿女命」(アメノウズメノミコト)をお乗せし、巡行の準備をする。

           

           

          7月6日(金)午後2時、上片町(かみかたまち)屋台の巡行開始です。

           

           

          巡行の最初に、上片町の象徴でもある「山辺里橋」(さべりばし)を渡る。雨も上がり、川風が心地よい。

           

           

           

          7月7日(土)午前8時。西奈彌(せなみ)羽黒神社前。村上大祭の本祭り開始です。
          先太鼓(さきだいこ)の軽快なリズム、荒馬の掛け声、法螺貝の響き、人々のざわめき、晴れやかな挨拶、行列の足音、そして傘鉾(かさぼこ)をかつぐ声・・・それらが渾然一体となって、まつり独特の雰囲気を作り出すのですね。
          まつりを見られない遠くの方にも、この雰囲気をお届けできるでしょうか・・・。(*^_^*)

          category:まつり | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

          護国神社雪洞絵

          2018.07.05 Thursday 19:27
          0

             

            新潟市の護国神社から、毎年揮毫を依頼される「万燈みたま祭り」用の雪洞(ぼんぼり)絵。

            ことしは、墨と透明水彩を使って、「あやめ」を描いてみました。

             

            全体に線が細くて、あまり出来がよくないけれど、まずはひと仕事終わって、ほっとしました。

            category:美術 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

            Calender
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 小さな美のポケット 第26話「思い出のクラフトショップ」
              高野道宏
            • テレビ番組の取材
              高野道宏
            • テレビ番組の取材
              URU
            • テレビ番組の取材
              高野道宏
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              URU
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              haru
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM