市展の反省・慰労会と芸展の開場式

2017.11.11 Saturday 20:39
0

     

     

    昨夜は、村上駅前の石田屋旅館さんで、「市展」の反省・慰労会。そして今朝は、暴風吹き荒れる中、車で新潟市の県民会館へ。「芸展」の開場式、レセプションに出席しました。明日は、パルパークにて「郡市PTA協議会研究大会」に教育委員として出席の予定です。これで、ようやく少し落ち着けるかな。

     

     

     

     


    今年の芸展の工芸会場は、ほど良い具合に作品を並べられました。ぼくが今回出品した作品は、F12号の平面の新作。タイトルは「スケッチブック」です。

     


    アップした写真のうち、書の作品2つは、父の書道教室の生徒さんのうち、佐藤富喜子さんと義妹 大滝寿美子の入選作。9名が入選し、2名が涙を飲みました。前期展、日本画、工芸、書道は、17日(金)まで。

     

     


    新潟市からの帰りにもう1つ、西堀のイタリア軒のギャラリーにて、新潟県工芸会の方たちの「手のひらの宇宙展」を見ました。コンパクトなサイズのオブジェや平面も、親しみやすく、なかなか秀逸です。(*^_^*)

     

     

     

    category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

    芸展と国立近代美術館工芸館名品展

    2017.11.09 Thursday 21:01
    0

       

      おととい、きのうは、「芸展」の作品搬入、審査、展示作業があり、新潟市のホテルに泊まり。


      搬入のあと、時間があったので、新潟市美術館で開催されている「東京国立近代美術館工芸館名品展 〜人為と天然〜」という長い名前の美術展を見てきました。


      一度はどこかで見たことのある「名品」揃いなんだけど、「人為と天然」というこの切り口で、あらためて見てみると、ゾクゾクするほど美しい。「工芸」って、ほんとうに懐が深いんだなあ・・・とあらためて感じました。


      芸展は、きょうの新潟日報紙に受賞者が発表され、明日は入選者の発表、そして11日に開幕です。前期は日本画・工芸・書道、19日に始まる後期は洋画・彫刻。ご覧になる方は、入場券が手元に少しありますので、差し上げます。ご一報を。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

      小さな美のポケット 第20話「みんなで した ぎゃらりー」

      2017.11.05 Sunday 21:02
      0

         

        市展も無事3日間の会期を終え、きょう終了しました。ご覧下さったみなさん、ありがとうございました。


        さて、きょうは月初めの日曜なので、村上新聞に連載中のエッセイ「小さな美のポケット」第20話が掲載されました。今回のタイトルは「みんなで した ぎゃらりー」です。


        村上の中心部から、旧瀬波町へ行く途中に通る「瀬波街道跨線橋」。その地下歩道に陶画を飾る目的で、その原画づくりのため、20年ほど前に行った「布絵わーくしょっぷ」について書きました。


        このプロジェクトの実行部隊は、弟の聡をはじめ、上山遒気鵝∀妥聴賣匹気鵝∋馨紊△鼎気気鵝更科五月さん(現姓:大島)、川瀬詠子さん(現姓:久保田)と布絵指導の竹越アイさんという、ぼくを含めて8名の、まだ若きそうそうたるメンバーでした。


        100人を超える参加者の方々が、夏休み中の4日間にわたって、大汗をかきながらつくりあげた20枚の布絵は、そっくりそのまま陶壁画に置き換えられ、現在も地下歩道を通る人たちの目を楽しませています。

         

        ************(原稿全文)***************


        第二十話「みんなで した ぎゃらりー」

         

        それは、今から二十一年前、平成九年夏休みのこと。うだるような暑さの中、瀬波体育館の床に、巨大なカルタのように並べられた二十枚のベニヤ板を囲んで、大勢の親子連れが、楽しそうに布きれを貼り付けています。


        「布絵わーくしょっぷ」と名づけられたこの集まりは、村上市中心部から瀬波町へと向かう途中にあった踏切を、立体化するため建設することになった跨線橋の歩行者用地下通路に、壁画を設置する計画の一環として、市民の手による原画作りを目的に開かれたものでした。


        自転車と歩行者が通る地下道を、少しでも明るくし、治安を良くしようと考えた行政側は、当初、名のある画家にその原画制作を依頼する予定でした。


        けれどその相談を受けた弟とぼくは、「実際にこの地下歩道を利用するのは、地域の住民や近くの学校に通う子どもたちだから、その人たちに原画を描いてもらおう。それには、年齢に関係なく、誰でもが参加できる「布絵」が最適ではないだろうか。」そう考えて、五人の仲間たちとともに行政を説得して、このワークショップを企画し、参加を募ったのです。その結果、ぼくらの呼びかけに応じて集まってくれたのは、三歳から七十歳までの、総勢百四人の方たちでした。


        七月と八月の日曜日、計四回に分けて行われたワークショップでは、まずみんなで現場である施工途中の地下歩道まで歩き、全員で手をつないでこの歩道の長さを実感し、これからつくる自分たちの絵が、実際にどんなふうに設置されるかを見ました。様々なレクリェーション・ゲームや布による似顔絵づくりで、お互い親しくなった後、グループに分かれ、「空」「風」「光」「声」「彩り」の五つのキーワードの中から好きなテーマを選びます。そしてそのテーマに沿って板に下絵を描き、いろんな柄の布を、どんどん貼り付けていくのでした。


        最後の日、全員汗だくになりながらも、二十枚の実物大の布絵が完成。数ヶ月後、この絵を基にした陶壁画が、現場に設置されました。コンクリートの殺風景な地下歩道は、この夢あふれる壁画によって明るく彩られ、今でもここを通る人の心を温めてくれています。


        ちなみに、この壁画の名前は、「せんろした あーとした みんなでした ぎゃらりー」と名づけられたのでした。

         

         

         

         

         

        第10回市展開幕 2017

        2017.11.04 Saturday 13:48
        0

           

          文化の日のイベント目白押しの中、村上市の美術展覧会(市展)も開幕しました。村上市が周辺町村と合併して10年、第10回目の市展です。きょうはその表彰式、開場式が行われました。


          今年から、8本の「幟」(のぼり)が立てられたのにお気づきでしょうか。美術協会の要望でつくられました。また会場を仕切るパネルも、80%ほどは白く張り替えたものを使用し、県展と同じく、ワイヤーで作品を吊る方式を採っています。


          文化展の方も今年で3回目。パッチワークの作品など、なかなか見応えがあります。


          会期は5日(日)まで。午前9時から5時。会場は村上体育館です。市民の力作の数々、ぜひご覧下さい。

           

           

           

           

           

          category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

          村上市展の作品展示、講評会

          2017.10.29 Sunday 21:08
          0

             

            村上市の美術展覧会「第10回村上市展」。
            きのう、作品搬入。きょうはその審査と展示作業、5人の審査員の先生方による作品講評・解説会でした。


            日本画・洋画版画・彫塑工芸・書道・写真の5部門で、市展賞と新潟日報振興賞、奨励賞も決まり、また審査のない「文化展」にも、楽しい作品が並べられました。


            去年より応募点数が少なく、ちょっと淋しかったのですが、その分、壁面に余裕ができ、ゆったりとした会場です。


            会期は11月3日(金・祝)〜5日(日)。会場は村上体育館。多くの美術ファンのご来場をお待ちしています。(*^_^*)

             

             

             

             

            category:展覧会 | by:URUcomments(0)trackbacks(0)

            Calender
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              URU
            • 2012年村上大祭 上片町の屋台巡行ドキュメント
              haru
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              大滝 豊
            • 湯呑みの金継ぎ5 錆付け
              Sizu
            • 関口智子 ヴァイオリン・リサイタル
              大滝 豊
            • 関口智子 ヴァイオリン・リサイタル
              Tomoko Sekiguchi
            • 小さな美のポケット 第6話「独り暮らし」
              大滝 豊
            • 小さな美のポケット 第6話「独り暮らし」
              吉野孝也
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM